ハンドメイドLifeを楽しむ

common-in-japan

いろいろハンドメイド

ハンドメイド初心者のための手作り手芸キットの選び方と使い方

投稿日:

ハンドメイド初心者にとって、手芸キットは、悩まず始められるので、とても重宝します。

また、ハンドメイド初心者じゃなくても、その分野は初めて!の場合にも、手芸キットはとても役立ちます。

先だっての記事に書いたように、私は、あれもこれも欲しい!と節操なく目移りするタイプなので、実を言うと、手芸キットは心の友みたいなもんなんです。

そこで、手作り手芸キットの選び方についてお話しておきます。

 

 

手芸キットの選び方

手芸キットと検索すると、いろんなものがヒットします。

でも、選び方はいたって簡単。

これが、欲しい!これが、素敵!と思う手芸キットを、選ぶだけです。

 

自分に作れるか?不安な場合は?

ただ、ハンドメイド初心者の場合は、自分が欲しいもの、素敵だと思うものを選ぶと、作れないかもしれない・・・そう不安に思うこともあるでしょう。

だったら、最初は、ネットではなく、手芸品店に行って選ぶようにしましょう。

手芸キットのパッケージには、いろんな情報が掲載されていますので、それらを手に取り、じっくり読んでみましょう。

また、手芸品店の店員さんは、手芸が得意な方も多いので、どうしても、不安ならば、相談してみても良いと思います。

 

もし、手芸品店に行くのが面倒なら、フェリシモさんの手芸キットもお勧めです。

フェリシモさんの手芸キットは、初心者さん向けのものも多く、説明書も丁寧で、一部、動画も準備してくれていますので、気楽に始められると思います。

また、フェリシモさんの手芸キットの方は、センスも良く、わりと安めなのも嬉しいところ。

ただ、どのデザインが来るか?わからないのは、デメリットですね。

コモ竜
毎月、1種類、届けられるタイプの手芸キットなので、何が来るか?ワクワク感もあるのですが。

 

手芸キットの使い方

さぁ、これで、お気に入りの手作り手芸キットは、選べたと思います。

でも、問題は、ここからです。

ただ、見ているだけと、実際にやってみるのとでは、大きな差があります。

ですから、実際に、やってみて、自分が楽しいか?どうか?

このチェックは、欠かさず行うようにしましょう。

 

ハンドメイドは、無理して、つらい思いをしてまでやるものではありません。

たとえ、

  • ハンドメイドが楽しくなくても、
  • 全然、やる気が起きなくて、長続きしなくても、

別に落ち込む必要はありません。

コモ竜
私なんて、しょっしゅうです。

 

そもそも、手芸キットは、自分が楽しいものを見つけるつもりで、使えばいいんです。

実際、完成品には、すごく心を惹かれたのに、いざ、自分でやってみたら、

「あれ?なんか、いまいち・・・」

そういう気分になる手芸キットって、意外に多いんですから。

コモ竜
私だけ?

たぶん、自分が思っているよりずっと、自分のことってわからないんだと思います。

だから、やってみて決める!

これが、一番です。

 

まとめ

何はともあれ、手作り手芸キットは、材料も全部、そろっているので、そこが、魅力です。

最初から、全部、自分で材料をそろえようと思ったら、結構な手間も費用もかかりますから。

本気で取り組むか?どうか?は、とりあえずは、この手芸キットで経験してみてからです。

 

事実、ハンドメイドって、経験する前と後では、ずいぶん、イメージが変わるものです。

最近は、この違いに気づくのが面白くて、いろいろ手を広げてる感じもあるんです。

つい、先日は、手芸キットの「白いキルト」を購入しました。

キルティング自体は、昔、やってたんですが、「トラプント」という手法は全然、知りませんでした。

だから、ぜひ、経験したかった。

それが、購入の理由です。

コモ竜
なんか、目的が微妙にずれてきたかも・・・
手作りする手芸キット

フェリシモさんの手芸キットです

 

-いろいろハンドメイド
-

Copyright© common-in-japan , 2019 All Rights Reserved.