ハンドメイドツール

ミシンが使いやすい作業台って?

ミシンを使うと、小物も簡単に作れますし、

マスクもあっと言う間にできちゃいます。

 

改良型プリーツマスク

 

私が今、使っているのは、娘が買った安いミシンです。

手芸品店で見かける高いミシンやロックミシンにも憧れますが、

最近、安いミシンでも、作業台次第だ!

ということに、気づきました。

 

 

ミシンはどこでも置ける!が仇に?

今のミシンは、どこでも持ち運びができて、

どの机でも、始めることができます。

 

そのため、私は、

掘りごたつのテーブルでミシンをかけていました。

もちろん、ミシン的には、ちゃんと縫えていました。

でも、

「あぁ。きっと、高いミシンは違うんだろうな」

なんて、思い込んでいました。←つまり、微妙に不満だったってことよね。

 

お手頃価格のミシン

 

ミシンの作業台を使ってみた

ところが、私より、バリバリ!ミシンを使っていた娘が

掘りごたつでは、「腰が痛くなる!!!」

というので、

作業台を準備することにしました。

 

diyで作ろうかとも思いましたが、

プラスチック製の折り畳み式のテーブルが倉庫に眠っていたことを思い出し、

ダメもとで、使ってみました。

 

ところが、これが、めっちゃいい!んです。

プラスチックなので、多少、ガタガタはしますが、

それでも、すごく!ミシンが使いやすい!!

 

ミシン作業台

 

机の高さとミシンの作業台の高さは違う?

正直、これは盲点でした。

作業台一つで、ミシンかけが、これほど変わるとは!

 

そこで、ミシンの作業台の高さって、普通はどんなもんなんだろう?

と疑問を解決すべく、ネットショップで調べてみました。

すると、

  • ミシン専用の作業台があるのではなく、
  • この机を、ミシンの作業台にも使ったらどうですか?

というスタンスのお店が多いことがわかりました。

 

また、人間工学的に、

  • 理想の机の高さ
  • 椅子の座面の高さ

の計算式も見つけました。

 

机といすの高さの求め方

理想の机の高さ 身長×0.25-1+身長×0.183-1

理想の座面の高さ 身長×0.25-1

 

ちなみに、私の身長は155cm。

これで計算すると、机=約65cm 座面=約38cmになります。

ただ、この机の高さは、書く作業をする時の高さであり、

パソコンのキーボードを打つ時の机の高さは、60cmになるようです。

 

ところが、

今、私たちが使っているミシンの作業台の高さは、

机=74cm 椅子の座面=40cm+分厚いクッション=44cmぐらい?なんです。

つまり、計算した座面の高さ、机の高さよりも 6cm~9cmも高いことになります。

※娘の身長も153cmほど。

 

それでも、親子そろって、めっちゃ!使いやすい!と実感している・・・

ということは、

ミシンの作業台の高さは、

書く作業とも、パソコンのキーボードを打つ作業とも違う!

かもしれない!

ってことなんですね。

 

 

でも、信じないでね!

ただし、これは、

私たち親子だけの話かもしれません。

適切な作業台の高さなんてものは、結局は、

自分が実際にミシンをかけてみて初めて!わかることなんだと思います。

 

だから。

ミシンの作業台を買おうか・・・

と考えている方は、ぜひ!

今、お家にあるテーブルを利用して、ご自身の理想の高さがどれぐらいなのか?

チェックしてみてください。

 

まとめ

私、掘りごたつでミシンをかけてた時は、

「もう、ミシンはかけない」

そう思っていました。

針も良く見えないし・・・。(老眼・・・ぐすん)

 

でも、娘が作業している台で、久々にミシンを使ってみたら!!!

「何、コレ?」

めちゃめちゃラクちんじゃん!

これなら、これからも、ミシンかけられる!!

そう思いました。

 

この感動。

これは、本当に目からうろこでした。

ミシンが使いやすいか?どうか?は、

ハンドメイドにおいて、結構、重要なポジションだと思うんです。

今後のモチベーションにも大きく関わってきますし。

だから、声を大にして言いたい!

ミシンって、作業台の高さ、とっても大事だよ~!

ぜひ。ぜひ。ご自身で確認してみてくださいね。

-ハンドメイドツール
-

Copyright© おうちで手づくり , 2020 All Rights Reserved.