ニャンドゥティ

ニャンドゥティの糸は何がいい?

ニャンドゥティの糸は何がいいのか?

ですが、

最初は、家にある25番の刺繍糸で作ってみました。

が、

どうしても撚り(より)が甘く、

編んでいる間に撚りがほどけてきてしまいます。

 

ですから、初心者には、やっぱり、

コットンパールの8番がおススメです。

コットンパールは刺繍糸よりも、撚り(より)がかかっているため、

初心者には、扱いやすいと思います。

 

それに、何より!

コットンパールのツヤツヤ感が、綺麗!です。

 

 

好きな色の糸を揃えよう!

というわけで、

好きな色のコットンパールを、早速、ネットで揃えてみました。

 

ニャンドゥティの糸

 

ニャンドゥティは、やっぱり、カラフルなのが魅力です。

いろいろ迷いつつ、9色選びました。

正直、糸を見るだけでも、かなり、気分アゲアゲです。

 

色の組み合わせが楽しい

今回、購入したのは、たった9色ですが、

ここから2色選ぶとすると、

数学的には、36通りの組み合わせがあります。

でも、現実には、

  • 色をひっくり返したり、
  • デザインを変えたり、
  • 2色じゃなく3色や4色にしたりすれば、

数えきれないほどの組み合わせができるわけです。

そう。

ニャンドゥティって、それを、考えるのが、また楽しい!

 

ニャンドゥティでブレスレット

早速、ニャンドゥティでブレスレットを作ってみました。

※作ったブレスレットは、ニャンドゥティのアクセサリーに掲載されているものです。

まだまだ、初心者なので、色も似た感じに組み合わせました。

 

ニャンドゥティのブレスレット

 

ピッタリとした感じのブレスレットにしております。

 

ニャンドゥティのブレスレット

 

失敗だったのは、ニャンドゥティのブレスレットの幅と、

ブレスレット金具の幅を合わせなかったこと。

初心者なんて、こんなもんです。

 

でも、ニャンドゥティの明るい色合いは、

身につけているだけで、気持ちを明るくしてくれます。

また、

なんとなく、気持ちが落ち着くように感じるのは、

ニャンドゥティのモチーフが、

豊かな自然をテーマにしているからかもしれません。

 

まとめ

ニャンドゥティの糸は、何がいいのか?

上手な人は、どんな糸を使っても綺麗に仕上げられるのだと思います。

(どの刺繍でも、同じことなんだなぁ・・・と実感)

でも、初心者にとっては、

上手に見える!糸を選ぶ!

これが、一番、大事です。

 

最近、

「糸フェチか?」

というぐらい、

どの刺繍においても、糸の話ばっかりしている気がしますが、

刺繍においての主役って、やっぱり、糸ですもん!

だから、練習用ならいいけれど、

一応、作品にするつもりなら、

やっぱり、糸は選んで欲しい!と思います。

初心者だからこそ!なおさらに。

-ニャンドゥティ
-

Copyright© おうちで手づくり , 2020 All Rights Reserved.