手づくりを支えるもの

オーブンレンジを買うなら?確認しておきたいこと

2024年5月25日

お手軽カレーパン作ってみた

昨日、我が家のオーブンレンジが壊れました。
オーブンレンジは、ある日突然!壊れます。

前回は、娘がクリスマスケーキを作っている最中にオーブン機能が壊れ、
そして、今回は、朝食の準備中にレンジ機能が壊れました。

そこで!今回は、オーブンレンジを買うなら?というテーマで記事を書いておきたいと思います。

時間があるならネットで買いましょう

前回のクリスマスケーキの時は、すでに泡立てた後だったので、さすがに速攻!家電店に走りましたが、
時間的余裕があるのなら、ネットで買った方が、お安いと思います。
ただ、それであっても、一応は家電店に出向き、扉を開けたり、いろいろ確認した方が絶対に良い!です。

ちなみに、私が買ったのは、こちらです。

広告

【推奨品】東芝 ER-YD70(K) オーブンレンジ 石窯ドーム 26L ブラック ERYD70(K)

さっそく、お手軽カレーパンを作ってみました。

お手軽カレーパン作ってみた

 

オーブンレンジを買うなら?確認しておきたいこと

step
1
置き場所のサイズ

絶対に忘れちゃいけない確認事項は、オーブンレンジを置く場所のサイズです。
ちゃんと、スケールで測りましょうね。
オーブンレンジを買う場合は、オーブンレンジ本体の側面、背面、上部に必要な隙間があることを確認しておきましょう。
(ちなみに、私が購入した上記のオーブンレンジは、左1.5cm以上、右4.5cm以上、背面、0cm以上、上面10cm以上必要でした)

step
2
機能と価格

オーブンレンジは、高機能になれば金額も上がっていきますが、
ぶっちやけ、家電はどの道、壊れる物なので、
私は自分の使い方とオーブンレンジの機能と価格をすり合わせて、決めています。

どのオーブンレンジも、あんな料理、こんな料理ができる!と広告されていますが、
あんなに、あれもこれも、オーブンレンジ一台では作らないと思うんですよね。
なので、ご自身の使い方をきちんと把握しておくと、選びやすくなるはずです。

step
3
角皿の大きさと形状

私の場合、オーブンレンジは、お菓子やパンを手作りしたいから買っています。
その時、何より気になるのが、「角皿」の大きさと形状です。
最初に使っていたオーブンレンジは、角皿が小さめだったので、クッキーが2回に分けないと焼けませんでした。
それが、面倒で、前回は、角皿が2段のものを購入したのですが、
角皿の横幅も広かったため、2段で焼く・・・ってことは、ほとんどありませんでした。

そこで、今回は、ワイドタイプの1段を選びました。
日立さんの、フラットな角皿タイプと、どっちにするか?悩んだのですが、
フラットすぎて、ロールケーキが焼けない・・・気がしたので、東芝さんに決めました。

オーブンレンジを買ったら、確認したいこと

step
1
加熱のくせに慣れましょう

今まで、いろんなメーカーのオーブンレンジを使ってきましたが、
オーブンレンジによって、加熱のくせみたいなものがありますので、
使いながら、少しずつ慣れていくようにしましょう。

たとえば、以前使っていたシャープさんのオーブンレンジは、

  • 左端の方が、右端よりも早く焼ける
  • 一般的なレシピの過熱時間より少なくて良い

という特徴がありましたが、今回の東芝さんは、どうでしょうか?

こういうのは、使っているうちに少しずつわかってくるものですが、
まずは、オーブンレンジに付属しているレシピ集を見ながら、何か一つ、作ってみる!
のが良いと思います。

step
2
取説とレシピ集は、熟読する

また、取説やレシピを眺めていると、お!こんな機能あるんだ・・・って気づくこともありますので、
ぜひ、取説とレシピ集は、時間のある時にでも、つらつら読んでみましょう。

今回、私が「お!?」と気が付いたのは、お手軽パンのレシピです。
今までパン作りと言えば、一次発酵までをホームベーカリーでやって、
成形発酵~焼成までをオーブン(手動)で行っていたのですが、
オーブンが一次発酵と成形発酵~焼成までを面倒みてくれる・・・というレシピでした。

オーブンレンジに付属のレシピ

試しにやってみると、めっちゃラクでした。

まとめ

オーブンレンジを買うなら、どれが良いか?
というのは、その人がどういう使い方をしたいか?で決まってきます。

あと、オーブンレンジの置き場所ですね。

正直言うと、私自身「これだ!これしかない!」っていう、角皿の大きさと形状には出会えませんでした。
イヤ、あるにはあったんですが、残念ながら、置き場所にはまらないんですよ。

結局、ベストではなくとも、今の時点でベターなものを選んだわけですが、
別にいいんです、それで。
だって、また、何年か後には買い換える日がくるんだから。

今月のピックアップカラー:green

自然の苔を観察 1

娘が1年前に作った苔テラリウム。枯れるどころか、おどろおどろしいことに。その原因は100均の容器?

2

今年は梅が不作だそうで、1kgの梅でいろいろ作ってみました。傷のある梅も全然、使えます!

多肉植物100均の鉢 3

多肉植物は小さい方がかわいいので、何でも容器にできます。
しかも、安くて、大きくならないので手間いらず!

4

ペイントリメイクで、古い物も捨てていたものもよみがえるなんて!
グリーンを楽しむついでに、気楽にできます。

樹脂粘土で多肉植物のゼブラ 5

樹脂粘土は作っている時には失敗した・・・と思うのですが、時間が経ってみると、意外にかわいいと自己満足にひたれます。

-手づくりを支えるもの
-