いろいろハンドメイド

かぎ針編み初心者におすすめの糸は?

かぎ針編み初心者におすすめの毛糸として、一般的には、

細すぎず太すぎず中くらいの太さの「並太」を推奨されることが多いように思います。

が!

私の意見は違います。

初心者こそ、少し細めの毛糸(中細ぐらい)を選ぶべきだ!と思うのです。

 

 

なぜ?細めがいいの?

おそらく、初心者に「並太」が推奨されるのは、

まだ、編むことに慣れていないから・・・という親心なのでしょうが、

  • 編み目を見る

ということを最優先に考えると、

並太以上の太いものより、

少し細めの糸の方が、何倍もわかりやすい!ってことに気づきました。

 

もちろん、

  • 編み目を見る

のが、最優先なので、

  • けば立っている毛糸より、コットンのような糸の方がいい
  • くねくねした糸より、まっすぐな糸の方がいい
  • 暗い色より、明るめの色がいい。(かと言って、白じゃない方がいい)

という点にも注意しておきましょう。

 

私がかぎ針編みを嫌いだった理由

実を言うと、私自身は、かぎ針編みが嫌いでした。

何故って?、

  1. 目の数え方が微妙にわからなかった。
  2. どの部分を取っていいのか?わからなかった。
  3. 1と2が原因で、まっすぐに編めなかった。
  4. 1~3までが原因で、編みあがっても綺麗に見えなかった。

からです。

でも、

その一番の原因は、並太の毛糸を使っていた!ことにあったんです。

 

たまたま、今回は、夏!で、編みたいものが小物!だったので、

細めのコットンの糸を選んだのですが、

あれ?なんだ?これ?

  1. 目がすごくはっきりしている
  2. だから、どこを取ればいいのか?すごく良くわかる
  3. そしたら、まっすぐ、綺麗に編めるじゃん!

ってなことに、気づきました。

 

かぎ針編み初心者おすすめ糸

まだ、途中ですが、かぎ針3号を使って編んでいます。

 

初心者も経験者も目指すものは同じ

え?

「それは、あぁたが、経験者だからでしょ?」

と思ったあなた。

 

そうじゃありません。

確かに初心者は、まだ、かぎ針に慣れていないかもしれません。

でも、慣れるのは時間の問題です。

最初は鎖編みもぎこちなく、糸のかけ方、かぎ針の使い方もたどたどしいかもしれません。

が。

あっという間に慣れるのが、かぎ針編みの良いところです。

 

それに、そもそも!

かぎ針編みをやろうと思った理由は、

作りたい物がある!からですよね?

 

だったら、パッと見は、大丈夫なぐらいに綺麗に作れないと、

おそらく、「私には編み物は無理!」と投げ捨ててしまう確率が高くなります。

 

まとめ

一般的には、かぎ針初心者は「並太」の毛糸を使いましょう!

と言われているようですが、

私も娘も、その意見には、反対です。

実際、初心者の娘も、細い方がやりやすいよ・・・と言っていますし。

 

もっとも、前の記事で、初心者は小物から始めるのがいいよ!って話をしているので、

当然、糸も細めにはなってくるはずですが・・・。

 

さらに詳しく

糸とかぎ針について

作りたい作品がある場合には、かぎ針の号数を確認しておきましょう。

かぎ針の号数によって、毛糸の太さはおのずと決まってきます。

 

 

-いろいろハンドメイド
-,