刺し子

刺し子の一目刺しをやってみた?

刺し子の一目刺しはやらないぞ!

そう断言しておりましたが、家にある布を見ていたら、

「う~ん。これ。一目刺しやったらどうなる?」

そんな興味が湧いてしまいまして、

とりあえず、刺し子で一目刺しをやってみました。

 

 

刺し子の一目刺しとは?

一目刺しとは、5mmの方眼を一目として、縦、横、斜めなど、規則的に刺していくことで、模様を作っていく技法です。

一目が5mmということもあって、

パッと見ると、刺繍というよりも「細かな文様が入った布」のようです。

そのインパクトはすばらしく、「すごいなぁ・・・」とは思うんですが、

それでも!私は、やらないぞ!ときめておりました。

 

その理由は、

  • 5mmの方眼を引くのが面倒くさい
  • 柄が細かいよりも、空白があった方が個人的に好き
  • これができるなら、ハーダンガー刺繍も続けてるはず(笑)

という三つの理由からです。

 

一目刺しへの興味が湧いた布とは?

ですが、ふと、思ってしまったんですよね~。

この布を見たら。

↓ ↓ ↓

 

刺し子の一目刺し

 

ね?おわかりでしょう?

このチェック柄。

5mmぐらいの方眼だよな~って。

でね。そう思ったら、いてもたってもいられなくなったんです。(爆)

 

刺し子の一目刺しで小物を作ってみた

というわけで、早速、実行です。

先日から、刺し子で小物を作るのがちょっと楽しくなってきているので、

今回も、小物を作ることににしました。

 

なにせ、飽き性なので、あまりの大作は私には無理です。

それに、布自体、端切れ程度しかなかったので、

まぁ、普通ですが、コースターにしました。

 

刺し子の一目刺し小物

 

ちなみに、通常の刺し子とは違い、

  1. 1枚の布に刺し子の一目刺しを施し、
  2. その後、コースターに仕上げました。

なので、裏には、刺し子の柄はありません。

 

別に2枚一緒に刺し子をしても良かったのですが、

イメージ的に、表も裏も柄があるのは、イヤだったんで。

 

まとめ

刺し子の一目刺しは、やらないぞ!

そう決めていたにもかかわらず、

急に興味が湧いちゃったんですよね~。

 

刺し子を本気でやっている方にとっては、邪道かもしれませんが、

思いついたことは何でもやってみないと気が済まない性分です。

 

でも。

意外に、これは、いけるんじゃないか?

と私自身は勝手に思っています。

ギンガムチェックとか、使ったら、かわいくなりそうだもん。

 

-刺し子
-

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.