多肉植物 樹脂粘土

樹脂粘土でカイマギョクを作成

カイマギョクという多肉植物をご存知でしょうか?

漢字で書くと「怪魔玉」

なんか、とても、おどろおどろしい感じです。

 

でも、実際の姿は、まるでパイナップルみたいで「かわいい」んです。

写真を見て、ひとめぼれしました。

そこで、樹脂粘土で作ってみることに。

 

 

樹脂粘土でカイマギョクを作成!

カイマギョクの作り方は、本に載っていなかったので、

自分なりに、作ってみました。

 

カイマギョクの作り方

樹脂粘土は、モデナだけを使用し、

緑!のアクリル絵の具で、色付けしました。

 

step
1
葉っぱを作る

カイマギョクの葉っぱは、下記の順番で作りました。

カイマギョクの葉っぱの作り方

 

  1. 粘土を丸める
  2. 手のひら上でころがし、両側をとがらせる(少しいびつな形にする)
  3. それを平らにする
  4. 粘土へらで中央にラインを入れる
  5. 少し反らせる

 

step
2
葉っぱを組み立てる

ある程度乾いたら、ボンドで葉っぱを組み立てます。

この辺は、適当に調整します。

カイマギョクの葉っぱの組み立て

 

step
3
幹を作ります

幹は組み立てた葉っぱの大きさに合わせます。

てっぺんの中央部に葉っぱを入れる用の穴を開けておきました。

カイマギョクの幹を作る

 

step
4
幹の化粧

幹にラインを入れます。

でも、あれ?

立体的なものに斜めに線を入れるのって、どうすんだ?

いろいろと試行錯誤して、練習した結果、

ようやくできました。

カイマギョクの幹のラインの入れ方がわからない

 

step
5
液体粘土でブツブツをつけて完成

最後に、液体粘土に絵の具を混ぜたもので、幹にブツブツを付け、葉っぱをボンドでくっつけて完成です。

樹脂粘土のカイマギョク

 

カイマギョクを作ってみて、反省した点

やっぱり、絵の具の原色の「緑」を使うと、かなりフェイクっぽくなります。

それと、葉っぱも幹も、もう少し長くした方が良いかも。

このバランス、まるでパイナップルです。(笑)

でも、かわいさを求めるなら、これでもいいかもですね。

 

まとめ

たまたま、見つけた「カイマギョク」という多肉植物。

あまりにかわいくて、作ってみたくなりました。

 

色や形など、まだまだ、改良の余地はありそうですが、

部屋に飾ってみると、かわいいので、良しとします。

 

それにしても、怪魔玉って。

漢字と見た目のギャップがありすぎです。

 

-多肉植物, 樹脂粘土
-, ,

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.