ハンドメイドLifeを楽しむ

common-in-japan

UVレジンアクセサリー

初心者さん向けのUVレジンアクセサリーは?

投稿日:

ハンドメイドアクセサリーの中でも、

一番、とっつきやすいのが、UVレジンのアクセサリーです。

 

そしてUVレジンアクセサリーの中でも、一番、失敗が少ないのが、

フレームを使ったハンドメイドです。

 

 

初心者さん向けのフレームは?

UVレジンは、100円ショップにも、

たくさんの素材が売られていますので、

一度、見に行くと良いかもしれません。

 

ただ、初心者さんには、下記の写真のように、

ちゃんと底面があるものが、良いと思います。

底があれば、安心してレジン液を入れられますからね。

 

初心者さんにおすすめ。UVレジンアクセサリー

 

好きなものをトッピングしよう

フレームの中に入れるものは、何でもOKです。

自分のセンスで、何でも、入れてしまいましょう。

UVレジンが、何でも閉じ込めてくれます。

 

初心者向けUVレジンアクセサリー

 

わざと、フレームからはみ出させても、面白くなります。

 

綺麗に作るコツは?

UVレジンアクセサリーを綺麗に作るポイントは、

こまめにレジン液を固める!ことです。

 

UVレジンは、紫外線によって固まりますので、

太陽光でも固まるはず・・・なのですが、

アクセサリーのハンドメイドって、作業が細かいので、

いちいち、太陽光に当てて・・・

なんてやっていると、集中力が切れてしまいます。

 

一気に集中して、作ってしまう。

これ。意外かもしれませんが、

綺麗にアクセサリーを作る上での大事なポイントです。

 

ですから、

本気で「UVレジンアクセサリー」を作りたい!のなら、

硬化用のUVライトは購入した方が良いと思います。

 

 

子供の工作なら、太陽光でも十分ですが、

やっぱり、道具は必要です。

うちも、同じもの使ってますが、不満はありません。

ライトの替えもアマゾンで売ってるし。

 

ちなみに、入り口部分は、アルミホイルでふたをしておきます。

実際に使っているUVライト

アルミホイル、ボロボロですな・・・

 

まとめ

ハンドメイドアクセサリーの中でも、

失敗が少ないのが、フレームを使ったUVレジンのアクセサリーです。

 

あんなのも、こんなのも、作りたい!

夢は膨らむと思いますが、

最初は、UVレジンに慣れることからです。

 

そして、できることなら、

綺麗にできた!

という達成感があった方が、嬉しくて続けられますね。

-UVレジンアクセサリー
-

Copyright© common-in-japan , 2019 All Rights Reserved.