ハンドメイドLifeを楽しむ

common-in-japan

いろいろハンドメイド

マスク手作りしたいのに、ダブルガーゼが品薄の時は?

使い捨てマスクがなければ、手作りすればいい。

なんて、のんきなことを言っていられなくなってきました。

最初にマスクゴムがなくなりました。

そして、今度はダブルガーゼが品薄になっています。

 

でも、心配いりません。

ダブルガーゼじゃなくても、マスクは作れます。

 

 

ダブルガーゼが良い理由

ダブルガーゼの特徴は、

  • 軽い
  • 柔らかい
  • 通気性が良い

この3つです。

 

つまり、ダブルガーゼってマスクに最適な布なんですね。

でも、今の時期のように、

どうしてもダブルガーゼが手に入らない場合には、

他の布で代用しても良いんです。

 

他の布を使う時の注意点

ただし、他の布を使って、マスクを作る場合は、

下記の2点に注意しましょう。

  • 肌に触れる内側の布は、柔らかい布を使う
  • マスクの形状を立体的にする

プリーツマスクの作り方でも、ご紹介したように、

マスクを作る時は2枚の布を重ねて使います。

ですから、内側の布だけでも柔らかい布を使いましょう。

 

もしかして、布によっては、縫いにくいかもしれませんが、

内側を柔らかい布にしたら、

外側を少しピシッとした感じの布にするとか、

まぁ、いろいろ、試してみるのが良いと思います。

 

また、通気性のことも考えると、

マスクの形状は、立体型(くちばし型)のマスクが良いでしょう。

 

布の購入はできれば、実店舗で

他の布でマスクを作る場合は、

やはり、ネットだと布の感触がわかりません。

ですから、もし、お近くに実店舗があるならば、

そこで購入するのが良いと思います。

 

実を言うと!!

私も近くにある布屋さんを2カ所、見に行きましたが、

ダブルガーゼが、全然ない!わけではありませんでした。

 

ただ。

この色や柄をマスクにするのは、ちょっとなぁ・・・

と思ってしまう

  • ド派手な柄とか、
  • 幼稚園向けな柄とか

そんなダブルガーゼしかなかっただけのこと。

 

でも、どんな柄でもダブルガーゼは、ダブルガーゼです。

サクッと買って、内側の布として使えばいいと思います。

 

ちなみに、私は、こんな柄のヤツ、買いました。

内側に使うどころか、

全面使用です。(ぐふふ)

どうです?

結構、良くないですか?

 

マスク用のダブルガーゼが品薄

 

一つは、マスクゴムの代わりにアクリル紐を代用。

もう一つは、耳にかける部分がバイアスになるように断ちました。

 

まとめ

ダブルガーゼが品薄なのは、今が寒い時期だから・・・

というのも、あると思います。

 

夏ならば、ダブルガーゼを使って、パジャマとかTシャツとか作ろう!

そんな気分になりますが、

寒い冬に、それほどの生産体制はないのだろう・・・と。

 

だから。

あせらず、パニックになることなく、

マスクの手作りも、いろいろ試してみましょう。

私自身、いろんなマスクを作っているうち、なんか、楽しくなってきました。

「マスクって、白じゃなくてもいいじゃんね~運動」

「マスクって、ダブルガーゼじゃなくてもいいじゃんね~運動」

「マスクって、マスクゴムじゃなくてもいいじゃんね~運動」

どんどん広めたいぐらいです。

だから、ぜひ、あなたも、お試しくださいね。

-いろいろハンドメイド
-,

Copyright© common-in-japan , 2020 All Rights Reserved.