多肉植物 樹脂粘土

樹脂粘土で多肉植物ゼブラを作ってみたけど?

樹脂粘土で多肉植物のゼブラを作ってみました。

わりと簡単そうに思えたのですが、

作り方の順番を間違えました。

 

 

多肉植物ゼブラの作り方

ゼブラは、その名の通り、シマシマが特徴です。

このシマシマ。

液体粘土に絵の具の白を混ぜると、いい感じに出そうだな・・・

そう思ったのですが、

作り方の順番を間違えました。

 

  1. 最初に、葉っぱを作成。
  2. 組み合わせて
  3. 最後に液体粘土をつける。

という順番でやったら、

当たり前だけど、葉っぱが重なっているところがうまくいきません。

 

バカだよね~。

 

ということは、

  1. 最初に、葉っぱを作り、
  2. 次に、液体粘土で模様をつけ、
  3. 最後に、組み合わせていく。

この順番でやらないとね。

サボテンとは、形状が違うんだから、そりゃそうだ・・・って話でした。

 

樹脂粘土で多肉植物のゼブラ

 

うまくできなかったので、以前、作ったエアプランツを周りに並べて、ごまかしました。

失敗したのは、遠目で見るのが一番!(笑)

 

それに、葉っぱの色も薄かったですね。

先日、エアプランツのブルボーサで残った粘土を使ったのが、まるわかりです。

 

失敗でも完成させよう

ちなみに、作る時に、なんとなく自分でもわかるんですね。

これは、失敗するな・・・って。

だって、気持ちが雑だから。(爆)

作る時も雑になっちゃうんですよね。

 

これ。

私のダメな癖なんですよね~。

だから、もう、ある意味、悟っちゃってます。

この癖が出たら、今回は失敗するのだ!と。

 

でも、そんな時でも、樹脂粘土を触ったのは、

100日間チャレンジのまっ最中だから。

確かに、毎日はやっていないんですけどね、

1日おきぐらいには、やろうって決めたんですよ。

だから。

途中で失敗したな・・・って思っても、ちゃんと完成させました。

 

「失敗」という結果は見えていても、

どれぐらいの失敗レベルなのか?

ここを見たいですもんね。

 

その失敗をもとにして、

次はもう少しましなものが作れるわけですし。

だから、次回も間違いなく「ゼブラ」に挑戦すると思います。

 

まとめ

多肉植物のゼブラ。

作ったのは、今日が初めてです。

だから、

順番も、失敗しました。

 

でも、失敗は成功の種です。

初心者の皆さん、一緒に頑張りましょうね!

 

-多肉植物, 樹脂粘土
-,

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.