刺し子

刺し子のふきんを実用に使うのは、もったいない?

刺し子のふきんって結構、売っていますね。

大体、1500円前後のようですが、さすがにこの値段だと使うのに勇気がいります。

じゃあ、自分で作れば大丈夫か?というと、

時間をかけて作ったのだから、やっぱりもったいない・・・

そう思ってしまう人も少なくないかもしれませんね。

 

 

もったいないが、モチベーションを下げる

人によるとは思いますが、

私の場合、もったいなくて使えない!

となると、相当な勢いで、そのハンドメイドに対してのモチベーションが下がります。

 

なので、今回の刺し子に関しては、自分がおかしな方向へ行かないように、

かなり、注意しております。

 

かわいい!ステキ!の排除

これは、誰にでもある感情だと思いますが、

  • かわいいなぁ・・・とか、
  • ステキだなぁ・・・とか、

思うものほど、使って汚れたら嫌だ!と思います。

 

たとえば、刺し子にはチクチク縫いだけでなく、一目刺しという方法があります。

5mm間隔の方眼を布に写しておいて、

それを縦、横と刺していくことで、模様ができていくタイプのものです。

そういう意味では、雰囲気は全然違いますが、ハーダンガー刺繍に似ているように思います。

実際、パッと見て、

「わぁー、ステキ!」

と心惹かれるところまで、似ています。

 

だからこそ、

私は、刺し子の一目刺しは、今のところ、やらないぞ!

そう決めています。

 

刺し子のゴール

刺し子を始める人のゴールは、多分さまざまです。

  • 誰かに習っている人は、先生のようになりたいと思うかもしれないし、
  • もっと技術をあげたいとか、
  • インスタで有名になりたいとか、

その人それぞれの妄想があるはずです。

 

でも、私の今のところの妄想=ゴールは、

台所仕事で使っているふきんをすべて!刺し子のふきんに変えることです。

 

鍋やまな板などを拭くために、毎日、毎日使うふきん。

今は、新聞屋さんにもらった、格子柄のものを使っています。

おまけでもらえるぐらいなので、いかにも安っぽい感じのものです。

それをシンクのそばに10枚ぐらい準備しているのですが、

まずは、これを全部、刺し子のふきんに変えようと!

 

えらく実用的で現実的なゴールですが、私には、こっちの方が性に合っているようです。

 

普通のふきん

このふきんでは、気持ちが上がらないよね~

 

まとめ

実を言うと、私、最近、自宅の整理整頓を行ってるんです。

おうち時間が増えたせいもあるんですが、

やっぱり、気持ちよく暮らしたいですからね。

 

でも、収納してたものを引っ張りだしてみると気づくんです。

あぁ、なんで、こんなもの取っておいたんだろう?って。

何年も使わない物を収納してきたスペースの方がもったいないじゃない?って。

 

それに、気持ちが上がる「刺し子のふきん」は、整理整頓のきっかけになる!んです。

その証拠にホラ。

刺し子糸の整理整頓まで、し始めちゃったよ。(爆)

 

刺し子の糸の整理

-刺し子
-, ,

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.