樹脂粘土

石塑粘土を色付けして、樹脂粘土用の植木鉢に!

タイトルがややこしいですが、

本物の植木鉢をつくるのではなく、

樹脂粘土用の小さな植木鉢を石塑粘土で作ってみました。

 

 

石塑粘土を伸ばしてカット

まずは、初めての石塑粘土。

クリアファイルの上で、平らに伸ばしました。

粘土を伸ばす用に100円ショップで麺棒を買いたかったですが、わざわざ行くのも面倒。

なので、石塑粘土の上にラップを敷いて、

クッキー用の麺棒を使って伸ばしました。

 

伸ばしたら、写真のような型紙をあてて、切り取りました。

 

石塑粘土の植木鉢用型紙

 

成型して乾かします

伸ばした石塑粘土は、ある程度の厚みがあるので、

小口をボンドで貼りつけ、成型します。

 

成型したばっかりは、柔らかいので、

そのまま、しばらく乾かします。

 

石塑粘土を成型

 

乾いたら、色付け

ここまで作ったら、何やら忙しくなってしまったので、しばらくほったらかしにしました。

指先ではじいてみると、結構、固くなっています。

 

早速、アクリル絵の具で色付けしました。

色合いとしては、植木鉢っぽい色になった気がします。

 

石塑粘土の色付け

 

まだまだ多肉植物は下手です

やっぱり、たまにしか作らないので、下手なままですね。

もう少し、気合入れてできるといいんですが。

忙しさにかまけて、後回しになっちゃってます。

 

でも、植木鉢に入れてみたら?

どうでしょうか?

 

樹脂粘土の多肉植物と石塑粘土の植木鉢

 

それっぽく見えるように、砂を入れてみました。

綺麗な砂とか100円ショップで買えば良かったんでしょうが、

今まさに、緊急事態宣言の真っただ中なんで、止めました。

 

まとめ

ようやく完成した植木鉢と多肉植物。

なにしろ、粘土で何かを作るなんて、

子供の時以来、全然、やったことがありません。

 

しかも。

忙しくて時間が空いちゃったりすると、

感覚もやる気も減っていきますね。

 

だから・・・

今回、一応は完成させたものの、

これ、いつかは、すげぇ上手になる日が来るんだろうか?

なんて、ちょっぴり思っています。

※しかも写真でアップにすると、アラがまるわかりです。(泣)

 

ちなみに。

上記の完成写真を見て、

もし、「かわいい!」と思ったとしたら、

それは、私の作った植木鉢と多肉植物ではなく、

木で作ったトラックのパワーだと思います。

 

いや~。

やっぱり、プロはうめぇ・・・

-樹脂粘土
-

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.