いろいろハンドメイド

ハンドメイドでおすすめなのは?ランキングでご紹介

3日坊主は悪いことばかりではありません。

おかげで、いろいろなハンドメイドを実際にやってみることができました。

今回、それらを全部ひっくるめて、私なりのランキングを出してみました。

今まで経験したハンドメイドは?

まず、最初に、今まで経験したハンドメイドについてです。

  • レジンアクセサリー
  • 加賀てまり・指ぬき
  • 樹脂粘土
  • 編み物
  • 刺繍
  • ソーイング(お裁縫)

実際には、刺繍などは、実にいろんなタイプを経験していますが、

一応、全部ひっくるめて、一つのカテゴリーにしました。

ハンドメイドのランキング
第1位は一体何?

ランキングについて

おすすめのハンドメイドは何か?

という問いかけは、ある意味、漠然としています。

なので、今回は、2つの視点からランキングをつけました。

※もちろん、私の独断と偏見ですが。(汗)

始めやすさから見たランキング

最初は、「始めやすさ」をポイントにしてみました。

始めやすさ第1位

刺繍

なんといっても、刺繍は針と糸と布さえあれば、できるハンドメイドです。

お近くの手芸品店でも材料が揃えやすいですし、初心者でも気軽に始められるところが魅力です。

始めやすさ第2位

編み物

編み物も、毛糸などの糸と編針さえあれば、簡単に始められます。

ただ、刺繍よりも、技術的に面倒かな?と思います。

始めやすさ第3位

樹脂粘土

樹脂粘土に必要なものも、それほど多くありません。

樹脂粘土と絵の具があれば、いろんなものが作れますが、材料の樹脂粘土を乾かないように、管理しておくのが、面倒くさいです。

始めやすさ第4位

加賀てまり・指ぬき

特殊な糸、特殊な材料、特別な技術が必要です。

それでも、手に収まる程度の大きさなので、この位置になりました。

始めやすさ第5位

レジンアクセサリー

レジンアクセサリーは、100均などでも材料は揃えられるのですが、さすがに太陽光を当てにしていては、作業が進みません。

結局、レジンを固めるためのUVライトなどは必須と考えた方が良いので、5位となりました。

始めやすさ第6位

ソーイング

ソーイングをやり始めると、手縫いだけよりも、やはりミシンが欲しくなります。

そして、ミシンを使い始めると、あのミシン、このミシンが欲しくなってしまうのが普通かな?と思い、最下位となりました。

使えるランキング

始めやすさに関しては、半分は道具次第みたいな感じになるので、仕方がない部分もありました。

なので、次は「使える!」をポイントにしています。

使える!第1位

ソーイング

始めやすさでは最下位だったソーイングが、今回は第1位です。

衣・食・住という言葉でもわかるように、衣って大事なものですし、欲しい物を自分でちゃっちゃっと作れたら、いう事ありませんもん。

使える!第2位

編み物

これも、ソーイングと同じ理由です。

編み物の場合、服だけでなく、バッグなども編めたら、最高です。

使える!第3位

レジンアクセサリー

服やバッグの次に欲しいのは、やっぱりアクセサリーですもんね。

使える!第4位

刺繍

始めやすさで第1位だった刺繍が、なんと4位です。

その理由は、刺繍だけでは、どうにもならないから・・・です。

刺繍って、ソーイングとセットじゃないと、なかなか使える代物はできないです。

使える!第5位

加賀てまり・指ぬき

加賀てまりと指ぬきは、箱にたくさん入っていたら、すごく綺麗です。

でも、だから?ってなっちゃうんです。

私も指ぬきを使うことはありますが、加賀指ぬきは上手に使えないんですよね~。だから。(爆)

あと、てまりもアクセサリーにしてみましたが、今一つに思えたので。

使える!第6位

樹脂粘土

樹脂粘土も作ろうと思えば、何でも作れますが、家に飾るぐらいしか、私の場合、思いつかなかったので。

アクセサリーも作れますが、耐久性に問題があるように思います。

まとめ

今回、私の独断と偏見で、今まで経験してきたハンドメイドのランキングを作成しましたが、

結局、何をポイントにするか?で、ランキングは上下するんですよね。

たとえば、自分が何に惹かれるか?をポイントにしてみると、

それはもう、自分だけのランキングになっちゃいます。

まぁ、でも、他人のランキングを見るのも、面白いかな?と思って、今回発表してみました。

何かの参考になれば、嬉しく思います。

-いろいろハンドメイド
-