刺し子

刺し子糸の比較でわかったこと?

刺し子糸を初心者ながら、いろいろ試しております。

といっても、私の場合、布オムツを使う!というのが、大前提なので、

今のところ、刺し子糸の「細」は、比較から外しております。

 

で、実際に使ってみたのが、

  • 藤久さんの刺し子糸(太)
  • オリムパスさんの刺し子糸(記述なしの方)
  • DARUMAさんの刺し子糸(合太)

この3種類です。

 

 

メーカーさんの違いによる刺し子糸の太さ

他の方のサイトを見ると、

メーカーさんによって、これが太い、こっちが細い・・・なんて記述がありますが、

え?そんなん、わかります?

っていうのが、私の正直な感想です。(笑)

 

刺している布が布オムツってこともあるのか?

それとも、初心者にはわからん世界なのか?

そのあたりは不明ですが、

糸を見た感じ、刺した感じの太さは、みんな、同じに思えます。(爆)

 

刺した後にわかったこと

ただし、刺した後になってみて、

「あら?」と思うことが出てきました。

それが!こちら。

 

刺し子糸の比較

 

 

左がDARUMAさん。

中央が藤久さん。

右がオリムパスさんです。

赤丸のところは、重ね刺しをしたところなのですが、

オリムパスさんの糸は、表側にモジャッと出てきています。

藤久さんの糸も、多少は出ているのですが、オリムパスさんほどではありません。

一方、DARUMAさんの糸は、今のところ、何も出てきていません。

 

必ずしも条件が一緒ではないので、一概には言えないかもしれませんが、

これは、

  • 微妙な糸の太さと
  • 糸の滑りやすさ
  • 糸のばらけやすさ

が、関係しているように思います。

何度も言うようですが、私の場合は、布オムツを使っているので、

この結果から考えると、DARUMAさんの糸が一番、合っているのかもしれません。

 

まとめ

多分ですが、

刺し子糸というのは、刺し子糸だけで考えるべきではないのでしょうね。

どんな布に刺すか?

ということも一緒に考えて、自分なりの答えを見つけるしかないのかもしれません。

刺す人自身が好む感覚とかもあるでしょうし。

それでも、初心者にとっては、刺し子糸を比較してみたらどんなだろう?

というのは、気になるものです。

ですから、大した経験ではありませんが、何かのお役に立てれば嬉しく思います。

-刺し子
-

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.