いろいろハンドメイド

草木染の準備中です!必要なものは何?

ただいま、草木染の準備中です。

今回は、

  • 草木染では超!有名な「玉ねぎ」
  • これからの時期にぴったりな「もみじ」

で染めてみたいと思っています。

ただ、「玉ねぎ」の皮を今、集めている最中でして。(笑)

さらに、今年は、あまりまだ紅葉が進んでいないこともあって、

もみじが色づくのを、ひたすら、待っている状態です。

その間に、刺し子の花ふきんを作ったりしておりますが、

せっかくなので、草木染の準備で必要な物について書いておこうと思います。

 

 

初心者は試行錯誤なり

草木染も初心者なので、試行錯誤が続いています。

今までは、豆乳処理(濃染処理)をしてきましたが、

いろいろな情報がありすぎて、今一つよくわかりません。

 

で、先日、買った草木染め大全をバイブルとして使うことにしました。

 

ちなみに、この本は、いろんな染め方が載っているし、

草木の種類もたくさんあって、買ってよかった本の一つですが、

情報があちこちに飛んでいて、ちょっとわかりにくい部分もあります。

しかも、私の理解力が低いのか?

なんか、整合性が取れないような部分もあって、最初は悩みました。

実際、ネットで見た情報とも食い違っていたりしますし。

でも、そこはもう、いろんなやり方があるのだ!と割り切れば良いみたいです。

結果的に、染まればいいわけだし。(笑)

 

草木染の準備には何が必要?

というわけで、初心者が草木染をする時に準備するものです。

草木染初心者が準備するもの

  • 染める草木
  • 染めたい物(布や糸)
  • (濃染処理のための豆乳)
  • 媒染のための焼きミョウバン
  • 大きい鍋やボウル(いくつかあった方が良い)
  • かき混ぜるお箸など
  • 染液をこす網とキッチンペーパー(紙じゃないやつ)
  • バケツ(水洗い用)
  • 軍手とビニール手袋

ただ、私は、今回、豆乳はやめようかと思っています。

というのも、草木染め大全の基本は、媒染→染液で染めたという情報を後ろの方のページで見つけたからです。

(いわゆる先媒染)

 

まぁ、豆乳処理は、濃く染めるためのものなので、そこは、どちらでも良いのかな?と。

私としては、濃く染めることよりも、3工程あるのが、めんどくさすぎて。(爆)

 

草木染の準備中

玉ねぎの皮は冷凍してためていきます。

 

まとめ

さて、今回は、私自身が、草木染の準備中だったので、

最低限、初心者が必要な物を書き出しておきました。

ちなみに、鍋やボウルやお箸なんかは、一応、ごはん用とは分けております。

わりと、そういうところは、神経質なんで。(笑)

また、草木染のやり方の詳細については、今回、私なりに判断したやり方でやってみるつもりですが、

実際に、どうなったか?検証してから、記事にしたいと思います。

 

道具だけそろえても~

と思うかもしれませんが、

草木染は、あまり慌てず、ゆったりとした時間でゆっくり楽しむのがよさそうです。

-いろいろハンドメイド
-

Copyright© おうちで手づくり , 2021 All Rights Reserved.