いろいろハンドメイド

簡単!クリスマスの手作り飾り

なんと、もう!12月になってしまいました。

クリスマスの月でもあるので、ちょっぴり飾りたいな~とは思うものの、

大げさにツリーとかは出したくありません。

 

で。

散歩の途中に見つけた「松ぼっくり」や庭の木を使って、超!簡単なクリスマス飾りを作ることにしました。

 

 

松ぼっくりは開いたり、閉じたり?

いつもの散歩コースに松があり、ちょうど今が、松ぼっくりの季節です。

で、先日も、3個ほど拾ってきたのですが、

窓辺に置いていたら、カサが思いっきり開いてしまいました。

 

松ぼっくりは、乾燥するとカサが開き、湿気っているとカサが閉じるので、

当たり前っちゃ当たり前ですね。

拾った松ぼっくり

手前2つと左奥が以前、拾った松ぼっくり。右奥の3つは今日、拾ったもの

 

松ぼっくりをペイントする

ただ、上記の写真のように、ここまで開ききってしまうと、ツリーっぽくないなぁ・・・

そ・こ・で。

本日、拾ってきた松ぼっくりは、少し加工することに。

そういえば、昔、昔、娘が小学生の頃に使ったスプレーペイントがあった!

のを思い出し、探してみたら、ちゃんとありました!

 

松ぼっくりを塗装

 

で、早速、シューッとかけてみたら、うわ。

あっと言う間だわ~。これ。

しかも、一気に雪がつもった雰囲気になりました。

クリスマスらしい松ぼっくり

 

ここまで来たら、あとは、飾りつけだけ・・・

の予定でしたが、材料が手元にないので、

とりあえず、玄関にゴロリと置いてみたところ、

ま、これでいいっか!

という気分になってきました。

一応、クリスマス気分にはなるし。←こういうところがO型だな・・・

クリスマス用の玄関飾り

なお、左側の松ぼっくりツリーは、もらいものです。

本来は、ここまでやる予定だったのですが、ちゃんとしたのが1個あれば、もういいや・・・(笑)

はてな

左側の松ぼっくりツリーの作り方

松ぼっくりをペイントした後、ペットボトルのふたに乗せ、100円ショップで売っているポンポンを乗せるだけ。

 

追記:ペイントの仕方?

ところが、次の日になったら、ペイント松ぼっくりも、開きすぎてしまいました。

ペイントの仕方が中途半端だったかな?

 

そこで、ふと、庭にあるヒイラギもスプレーしてみることにしました。

全部、ギンギンにすると、作り物に見えちゃうと思い、中央部分は緑を残すことに。

最後に、南天を中央にさして、出来上がり。

開きすぎた松ぼっくりと一緒にかざりました~。

クリスマスの簡単手作り飾り

さらにクリスマスらしくなりました~

 

まとめ

なお、松ぼっくりは虫が出てきたりしたら大変!と、熱湯消毒する方もいらっしゃるようですが、

そこは、ご自身の虫の耐性で決めてくださいませ。

 

私自身、虫は嫌いですが、

今年は、もう、栗とか枝豆処理で、さんざん、虫出てくる!

という経験をしたので、食べない松ぼっくりの場合、多少、虫ぐらい出てきたって「へのかっぱ」です。(多分)

なので、何もしませんでした。

もっとも、ラッカー塗装した時点で、虫も死んでるかもしれんが・・・

たとえ、生きていても、飾ってるの玄関だしいいや。←ズボラ

-いろいろハンドメイド
-