ハンドメイドLifeを楽しむ

common-in-japan

手まりアクセサリー

手まりアクセサリーの販売を始めました

投稿日:2019年4月30日 更新日:

手まりは丸いので、アクセサリーにはしやすいのですが、

問題は、大きさです。

 

手まりの始まりは、「けまり」だったそうで、

そこから、だんだんと、小さくなっていったわけですが、

それでも、私たちが「手まり」と聞いてイメージするのは、

テニスボールぐらいの大きさの「吊るし飾り」でしょう。

 

手まりは美しい!でも・・・

加賀に限らず、様々な地方で作られた手まり。

実に、美しく、繊細で素晴らしい!!ものばかりです。

 

でも、その美しさ、繊細さは、

やはり、ある程度の大きさがあるからなんですね。

 

これを、もし、アクセサリーにしようとすれば、

かなり、小さくしなければなりません。

 

でも、そうすると、当然、問題が生じます。

  • 繊細さを優先すれば、サイズが大きくなる
  • サイズを小さくすれば、繊細な柄ができなくなる

どちらかに、なっちゃうんです。

 

手まりアクセサリー販売

 

どちらを選ぶべきか?

そのあたりのことが、引っかかって、

いろいろ、作ってはみたのですが、

一応、3種類ほど、手まりアクセサリーを作ってみました。

 

手まりアクセサリー販売

 

まとめ

デザインのポイントは、

手まりでありながらも、手まり感が前面に出ないようにしたところです。

もし、お気に召しましたら、オンラインショップへどうぞ。

-手まりアクセサリー
-

Copyright© common-in-japan , 2019 All Rights Reserved.